出会い系サイトでメアドを聞くまでの期間は?

メアドは5回程度往復したら聞いてもよし!

男性は普通の出会い系サイトなら一通のメールで5pt、金額にして50円程度かかります。

その為、「出来るだけ早く女性のメールアドレスをゲットしたい!」と誰もが思うはずです。

しかし「ネットからの出会いというのは、どれくらい仲良くなったらメアドを聞いていいのか解らない・・・」と思う人もいるでしょう!

ズバリ!僕の経験から言うとだいたい5往復程度を目処に聞いてもいいです!料金にして250円程度です。

「そんなに早く!?」と思われるかもしれませんが、そこは18歳未満禁止の出会い系サイトです。

やはり女性も「とりあえず一度会ってみよう!」という気持ちが強く、拍子抜けするほど簡単に教えてくれる場合が多いです。

メールを10回以上してそれでもメアドを断れたら、もう諦める。

上でメアドは5回程度で聞いて良し!と書きました。

そしてそこでもし断られたらもう少しだけメールしてみましょう。

しかし!10回以上メールして、何度かメアドを聞き、それでも断られる場合!

よっぽどのタイプや、特殊な女性(メアドは一度会うまで教えません!という女性)以外早々に見切りをつけて切ったほうがいいです。

こういう女性はどれだけメールをしても、なかなかメアドを教えてくれない場合が多いです。

女性はいくらでもいるわけですから、早々に見切りをつけて別のタイプ女性にアタックしていったほうが結果的にお金がかからずにすむ場合が多いです。

最近はほぼラインが主流!

最近は殆どの人がスマホを持ちだして、そして殆どの人がラインをやっております。

そして出会い系サイトをしている女性も例外ではなくラインをやっている場合が多いです。

そして「メアドは駄目だけど、ラインなら・・・」という女性は非常に多いです。

特に若い女性や、メアドを知られたくない人妻さんなどは、基本的にラインやカカオトーク(まぁほぼラインですが。)が主流になります。

使っていない人は、今すぐ入れて下さい!折角のチャンスを逃します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です